素材ストックサイト

【2ヶ月無料・永年無料も⁉】音楽素材サービス”Artlist(アートリスト)”の料金や使い方を説明

この記事では音楽素材サービス”Artlist“を2年近く使ってみて感じた所感を交えながら特徴と使い方をお伝えしていきます。

使い方や登録方法も写真を見ながら進めていただければどなたでも進められるようになっています。

この記事を見てわかること
  • Artlistの特徴と料金システム、使い方について
  • 2ヶ月無料特典を利用してサービス利用する手順
  • 人に紹介することで最大で永年無料になるシステムの利用方法
  • Artlistの良い点、残念に感じる点

2ヶ月分利用期間が増える特典もご用意してますのでArtlistの利用を検討している方は特徴とか料金とか、ここでまじまじと確認していってください。

しばいぬ

うまく利用すれば生涯(一生)無料で利用できる方法も併せてお伝えしていきます。



特徴とかすっ飛ばして2ヶ月特典を利用したい方はこちらのリンクからどうぞ。

※無料でサービス利用できる訳ではありません。

リンクからサービス申し込みすると+2ヶ月余分に利用できる特典が付くというものです。ご注意ください。



手前味噌ですが、自分のYouTubeで使用しているBGMもArtlistの曲です。

楽曲使用例として聴いてやってください。
派手ではないけどノリが良く高揚感ある感じの曲をチョイスしました。





それではさっそく、最初にArtlistの特徴と料金からお伝えしていきます。

Artlistの特徴と料金


Artlistはサブスク型のロイヤリティフリー音楽素材サービスです。

ロイヤリティフリーとは

決められた使用許諾の範囲内であれば、購入・ダウンロードした素材の著作権を気にせず何度でも使用できるライセンスのことです。

Artlistの場合、主に「暴力・ポルノ」的な利用がNGにあたります。




今ユーザー数はかなり多くなっていますね。

動画編集をされる方は音楽にもこだわると動画全体のクオリティがグッと上がります。


しばいぬ

フリー素材だと周りに確実に差をつけられてしまう、というのが映像編集をやっていて強く感じる本音です。



もし企業案件で安くない報酬をもらっているお仕事に、フリー素材感の強い音楽を使ってしまうのはひょっとしたら信用問題に関わるやもしれません・・。

同じようなサブスク型の音楽素材サービスはたくさんありますし、Artlistがその中で群を抜いて素晴らしいかどうかはわかりません。


私が思うに使いやすさと紹介サービスのお得さがArtlist人気の秘密ではないかと考えています。

使いやすく、欲しい音楽が見つかりやすい


音楽素材でも画像素材でも大事なのは
検索してすぐめぼしいアイテムが出てくるかどうかだと思います。



Artlistは1万4千曲以上の音楽がありますが、その中で

  • ムード
  • シーン
  • ジャンル
  • 使用楽器


から目的の曲を絞って検索することができます。



こちらの画像だと「ムード」⇨「ハッピー」と選択すると楽しげな曲がたくさん出てきてブラウザ上でどんどん試聴していくことができます。



「ハッピー」だけだと曲数は多いので、さらに「ジャンル」や「使用楽器」を検索条件に追加したりして絞っていくことができます。


ここらへんは感覚的に操作できてとても使いやすいと思います。

素材をさがす時間は気を抜くと1時間、2時間かかってしまう時もあるのでまず検索してイメージに近いものが出てくることが重要です。


検索に時間はかけすぎないようにしたいですね。


料金体系


Artlistはプランによって料金が異なります。



青枠で囲った月額$9.99の方は「自分のSNS、YouTube等で使用するのはOKだよ。映像のお仕事で使うのはNGよ。」というやつですね。

なのでお仕事として使用するには赤枠真ん中のプランを選択する必要があります。


月額$16.60と記載されていますが、こちらは月払いはできないのでご注意を!

支払いは年間払いのみで、「month」の記載は月々換算するといくらだよと言っているだけです。

他の音楽サービスとの料金比較


Artlistの商用利用OKプランの料金は、画像の通り。



■ 音楽+効果音 ・・・
年払い$299 (¥30,000ちょい)

■ 音楽のみ ・・・

年払い$199(¥20,000ちょい)


これは安いのか高いのか、いまいちピンとこないですよね。

ざっくり他サービスとくらべてみましょう。


  • 1曲単品買いの市場で調べると1曲¥1,500~¥10,000ほどします。



もちろん用途と利用頻度によるところですが、お仕事利用などで1年に10曲もダウンロードすれば元はとれると思います。

それほどクオリティの高い著作権フリーの音楽は貴重だということでしょう。


しばいぬ

Artlistに限らずダウンロードし放題のサービスは、コンスタントに使っていくなら正直損をすることはないと思います。




ただですね、

冒頭にお伝えした通りシステムをうまく活用すると永年利用無料も可能です。


まずはアカウント登録の仕方からシステム活用法まで載せていきます。



2ヶ月お得に利用できる特典リンク



Artlistの利用をお考えの方は
↓リンクからアクセスすると利用期間が2ヶ月余分に付与されて、料金そのままで12ヶ月+2ヶ月利用することができます。




※2ヶ月付与特典は予告なく終了になる可能性があります、その点だけご了承ください。

※また「 Artgrid 」という
Artlistの動画素材サービス版でも
2ヶ月無料特典をお付けすることができます。

Artgridの特徴・料金・使い方について解説した記事もありますので、高クオリティの動画素材をお探しの方は一度
Artgridについてまとめた記事
から覗いてみてください。


Artlistのサイトは英語表記ですが登録はかんたんです。

一連の流れを画像付きで掲載していきますね。


アカウント登録から利用方法までをわかりやすく画像解説


申し込みから曲をダウンロードするまでの流れを画像と共にご説明していきます。


このリンクから申し込むことで1年利用に+2ヶ月分付与されます。


最初にこの画面が出るので、赤枠の上「get 2 extra months」と書かれているのを確認してからボタンをクリックします。

これで2ヶ月付与ゲットです


プラン選択画面です。

どちらのプランでも2ヶ月付与特典は適用されますが、お仕事として利用される方が多いと思いますので赤枠の商用利用OKプランで説明していきます。

プランを選択するとアカウント登録画面になります。
GoogleFacebookアカウントで通過できるのでアカウントをお持ちの方は利用しましょう。

なくても名前、メールアドレス、パスワードの入力だけで進めます。

効果音ありかなしかを必要に応じて選択してください。

私は他に効果音素材を持っているので音楽のみプランにしていますが、今お持ちの効果音素材をグレードアップさせたい場合は効果音ありプランも高い買い物ではないと思います。

ただコスパ重視であれば音楽のみにしましょう。

今は効果音のフリー素材もかなり増えて有名なYouTuberやテレビでもフリー素材は使われているほどです。


支払いはPayPal払いかクレジットカード払いかの選択になります。

カードの場合、記入事項を入力します。


繰り返しになりますが
支払いは月払いにはできません、一年分一括払いのみなのでご注意ください。



お疲れ様でした、これにて完了です!


Artlistの使い方


無事に支払いが終わればアカウントページから曲の検索、ダウンロードができます。


使用したいムードやジャンル等を選択、曲の雰囲気を選択、すると条件にあった楽曲がずらっと出てきます。


「今すぐ使わないけどコレいいな!」という曲は「★」を押してお気に入りにいれておきましょう。

自分のライブラリーからいつでもお気に入りの曲を聴けます。

「★」の2つ左にあるダウンロードボタンを押すと、写真赤枠の表示が出ます。

そしてMP3ファイルかWAVファイルかを選択してダウンロードします。

WAVは高音質ですが容量が重たいです。
MP3はWAVに比べてかなりデータが軽いものの、それでいて音質もWAVと大きな差はなく良い音質です。

私はMP3で問題ないと思っていますが、クオリティを最大限上げていきたい場合はWAVを選ぶと安心です。




最大で利用料が永年無料になるシステムがある!

お待たせしましたのこのシステム。

ぶっちゃけまして、2ヶ月付与特典のリンクボタンから申し込むことであなたもお得になりますが、私もお得になります(`・ω・´)>キリッ

というのはですね

Artlistのアカウントページから紹介リンクを発行することができます。

そのリンク経由で申し込みが行われると、申し込んだ方だけでなくリンクを発行した側も2ヶ月プラスで使えるようになります!
そしてMAX10人に紹介することで

生涯利用無料になります!



ここは包み隠さず言いますね!

あなたもお得になって私もお得になるということですm(_ _)m

しばいぬ

いわゆるwin-winというやつだと思いますので是非一緒に得しましょう!



あなたも契約した後にリンクを発行して、映像制作している友人やSNSなどでオススメすれば、お互いに得をしていけるという訳です。




しかし、10人登録をしてもらうことで永年利用料無料になるってすごくないですか…


これも人気である1つの理由でしょう!


このシステムもいつまでやっているかわからないので、この記事を見た時にはすでに紹介システムがなかったらごめんなさい┏○ペコッ

紹介リンクの作成方法


このページは契約してから入れるページとなりますが、リンクの作成方法をお伝えしていきます。



画面右上の方にある「Refer」という項目を押すと画像の画面になります。

その後、画面左の「Share Now」で紹介用のリンクを発行することができます。


1人目は紹介した側の特典も2ヶ月無料ですが
10人に到達すれば生涯無料。

ぜひご活用して生涯無料をゲットしてください!



全員がお得になれる内容ですのでこちらも気持ちよく勧められますよね。


Artlistを使ってみて感じた良い点・残念に感じる点

良い点

先ほど述べた内容と若干重複しますが、Artlistの良い点は以下の通りです。

  1. 音楽の種類が多くありイメージに合う曲が見つかると動画自体のクオリティがグッと上がる
  2. フリー素材だと少ない、映画やドキュメンタリーで使えそうなシネマティックな音楽が充実
  3. 使用したいシーンやジャンルから候補を選びやすい
  4. 2ヶ月無料で申し込めば他の音楽素材サイトより割安で使える

検索しやすいというのは結果時短に繋がるので、そこはとても重要です。

筆者のブログコンセプトが「便利なもの、お得なものを利用して時給を上げよう」ですので笑



残念に感じる点

  1. シネマティックな音楽が多い反面、バラエティ系YouTubeで使えそうな楽しい雰囲気の曲やコーポレート映像に合う曲はちょっと少ない印象
  2. 最近は利用者が多くなっているので↑のジャンルは他の人とかぶることがある
  3. 日本語翻訳がナゾ



私がコーポレート系の音楽をよく使うので

「ちょっと少ないかな」
「広告動画などで聴いたことある曲だなぁ」

という感想を抱きますが


どんどん楽曲は増えていっているので曲のかぶりも少なくなるかと!





あとはですね、

一応ArtlistのサイトURLの後ろに「/jp」を入力すると一部日本語表記になるのですが、おそらく自動翻訳されているだけなのでツッコミどころ満載です。


日本語表記だと、先ほどお伝えした紹介システムのページ内”ずっと無料で使えますよ”という説明のところに
「生涯 / 第10人の友人」

と書かれていたりしますw


なんて渋い表現..!

ただ感覚的に使えるUIになっているので、英語が得意でなくても使えると思います。
現に私英語わかりませんが問題なく使えております!




まとめ


仕事として映像編集をやっている人にフリーBGMを使っている人はほとんどいないはずです。

フリーBGMを使用している方は卒業して脱初心者することをおすすめします。


かっこいい著作権フリーの音楽素材サービスは他にもあるのでArtlist以外にもいろいろ視聴して好みに合うサイトをぜひ吟味してみてください!


どれも甲乙つけがたいけど2ヶ月無料特典いいな、聴き比べてArtlistが良かったなという方は2ヶ月分付与されるリンク活用してみてくださいね。







また、音楽だけでなく画像や動画素材、編集ソフトのプリセットも定額で提供しているサービスがあります。
こちらも編集する方にとってはエクスカリバー並に最強のツールとなりますのでこちらのサービスと比べてみても良いかもしれません。

動画編集者が差別化・時短できる定額無制限の素材ストックサイト動画編集、映像制作でフリー素材ばかり使っていると他の編集者と素材がかぶってきてしまいます。 有料素材を使うことで動画のクオリティも上がり検索の時短になり結果時給も上がります。ケチらず有料素材ストックサイトを使って効率よく動画編集をしましょう...

それではよい動画ライフをっ!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。