【割引情報多数!】優良素材ストックサイト

“エンバトエレメンツ” 7日間の無料体験は終了しているのでご注意を!(Envato Elements)

記事内に商品プロモーションを含みます。

この記事では動画・ウェブ制作の強い味方、コスパ抜群の素材サービス「エンバトエレメンツ(envato elements)」無料体験についての注意喚起を行っています。

エンバトエレメンツには、2023年の中頃まで7日間の無料お試し期間が用意されていましたが

現在無料期間はなくなっています。

ですがエンバトエレメンツについて検索すると、いくつかのサイトで『無料お試し期間があるよ』という情報が公開されたまま「無料体験の方法」が案内されています。

すでに無料期間はないため、記事の案内通りに登録した結果料金がかかってしまったという事例が実際に起きています。

しばいぬ店長

動画制作に役立つツールやサービスを紹介しています、しばいぬ店長です!

『エンバトエレメンツを無料体験できる』と思い込んだまま本契約に至る前の気付きになればと思い執筆しています。

エンバトエレメンツ(envato elements)は現在本登録=料金発生になる

改めて情報共有となりますが、エンバトエレメンツは現在無料体験を行っていないため↓のページで支払い方法の登録を済ませるとそこでプラン申込みが完了し料金が発生してしまいます。

(画像はアカウント作成後の契約申し込みページです)

料金を支払つもりがない方はご注意ください!

年間契約を選択した場合、途中返金はできない

エンバトエレメンツは月々支払いのプランと年間契約一括払いプランがあります。

年間契約プランは月々契約プランに比べてひと月あたりの料金が半額になるので、利用者にはかなりありがたいプランなのですが、1年分を一括で先払いする必要ります。
($1 = ¥140 換算でおよそ¥27,700

そして悲しいことに、途中で解約をしても残期間分の料金は返金されません!

なので、

無料体験だけ使いたかった人が
『どうせ無料体験だけだからどっちのプランでもいいや』

と最初に年間契約を選択した場合、およそ¥27,700の支払いが発生してしまうということになります。

その場合、もちろんエンバトエレメンツを1年間使える訳ですし、料金以上に価値がある素晴らしいサービスなのでガンガン有効活用してほしいですが、料金を支払う気がなかった人にとってはかなり痛い出費…

ただただ、望まぬ支払いが発生しないことを願います。

エンバトエレメンツ(envato elements)について詳しく知る

  • 無料期間があると思い既に契約をした方
  • そもそもエンバトエレメンツのこともっと詳しく知りたい方

↓の別記事でエンバトエレメンツのことをもっと知ることができ、今後の利用にも役立つかと思います。
ぜひご活用ください!
(無料と思い契約をしてしまった場合はもはや使い倒すしかないですね!)


特徴・料金・ライセンス編

契約手順・使い方・解約方法編


アカウント登録だけでできること

エンバトエレメンツの無料体験は既に終わっていますが、アカウント登録だけしていればいくつかの素材をロゴ透かし付きでダウンロードすることができます。

それだけでも使用感や素材のクオリティはしっかりと確認できるので、気になる方は一度アカウント登録だけして素材を確認してみるのがオススメです!

無料素材も用意されている素材サービス「モーションアレイ(Motion Array)」

私の知っている範囲では完璧な無料体験ができる素材サブスクサービスはありません。

ただ、私が愛用している動画制作用の素材&プラグインサービス

モーションアレイ(Motion Array)

では無料でダウンロードできる素材がいくつも用意されています!

必要なのはアカウント登録のみです。
モーションアレイについての解説は↓の記事から確認できるので、気になる方は料金や特徴をご確認ください。
(限定割引クーポンも付いてます!)

モーションアレイ(Motion Array)無料素材の見つけ方

モーションアレイの無料素材は素材のタイトル横に『FREE』アイコンが付いています。

↓のように検索フィルターをかけて無料素材のみ検索すれば、どんな素材があるか確認して効率よくダウンロードできます。
一度お試しあれ!

無料素材のライセンスはほとんどがロイヤリティフリー

無料素材だと商用利用できないのでは?
と思われがちですが、確認してみるとほとんどがロイヤリティフリーとして自由に使えるようになっていました!

とは言っても、すべてではないと思うので素材をダウンロードするページに何が書いてあるか確認してから商用利用するようにしましょう。
↓の手順で確認することができます。

素材についての記載事項を確認してから使おう

使いたい素材をクリックしてダウンロードページに飛びます。

ページ内の説明文をコピーし、翻訳サイトにペーストします。
翻訳サイトは「DeepL」が精度高くてオススメです!

翻訳してみて、ライセンスについて特別な記載事項がないようなら商用利用しても問題はないでしょう!

まとめ

  • エンバトエレメンツ(envato elements)の無料体験期間は廃止されているので注意!
  • 既に申し込んでいる人は切り替えて思いっきり使おう!
  • 無料で高品質な素材を使いたい場合はMotion Arrayの無料素材を使用しよう!


ということでございました。
今後もサービスの情報が更新されたら記事の内容もそれに伴って更新していきたいと思います!

それでは、楽しい動画ライフを!

関連記事
【割引情報多数!】優良素材ストックサイト

【Artlistが2ヶ月お得に!】アートリストの使い方・料金・契約手順をわかりやすく解説

2021年7月17日
🔰映像編集ワークショップ
この記事では、動画制作用の素材サービス"Artlist"の使い方や料金プランなどについてお伝えしていきます。長年愛用してきて感じた …
【割引情報多数!】優良素材ストックサイト

動画編集者が差別化・時短できる定額無制限の素材ストックサービス

2021年6月23日
🔰映像編集ワークショップ
映像制作・編集をしていますしばいぬ店長です。動画編集を始める方がとても多くなった今、同じくらいのスキルを持った編集者はゴロゴロすごい数いま …
artlist max 【割引情報多数!】優良素材ストックサイト

【2ヶ月無料特典あり】ArtlistMax徹底攻略!使い方・おすすめ料金プラン・アートリストマックスだけの魅力を詳しく解説

2023年4月15日
🔰映像編集ワークショップ
音楽素材サービスとして有名な Artlist から、常識破りの新プラン「ArtlistMax」が登場しました。 実際に筆 …