素材ストックサイト

動画編集者が差別化・時短できる定額無制限の素材ストックサイト

映像制作・編集をしていますしばいぬ店長です。


動画編集を始める方がとても多くなった今、同じくらいのスキルを持った編集者はゴロゴロゴロゴロすごい数います。

少しでもお仕事を得ていく、単価を上げていくためにあなたはどうやって差別化していきますか?

しばいぬ店長

高額のスクールやコンサルを受けるといった選択をされる方も多いようですが、その前に1つ試す価値の高い選択肢をお伝えしたいと思います。



それは、高クオリティの有料素材ストックサービスに契約することです。




私も最初はお金をかけたくなかったしフリー素材のみを使用して動画を作っていましたが、いろいろと気になることがありました。


  • 他の動画と画像素材や効果音がかぶってしまう
  • 素材を検索して「これ使いたい!」と思っても実は有料だった
  • どれだけ検索しても目的のものがヒットしなくてずっと捜し続けている
  • 労力と時間を大幅に使い結果時給が下がっている

しばいぬ店長

1年前のわたしがまさにコレでした…



こういった悩みは定額制の有料素材ストックサービスを利用することでおおよそ解決します。



この記事を見ていただくことで失敗しないサービス選びのお手伝いができればと思っています。


すべてが揃った動画編集者のためのサービス「MotionElements」


画像、動画、音楽、効果音、編集ソフト内で使えるテンプレ、プリセットなど動画編集で必ず使用する素材がすべて定額で使い放題になっているとんでもないサービスがあります。

MotionElements

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

無制限定額プラン
月々換算¥2,150 / 年間¥25,800
※税込み表記



以降カタカナ書きですみませんが、モーションエレメンツは動画編集者に限らず様々なクリエイティブ業界のクリエイターにも重宝される素材販売サービスです。


定額無制限プランは年間契約しかありませんが、月々で考えるとかなり安いです。

画像やプリセットを個々で買うと1,2個でもう2~3000円はかかってきます。


各ジャンルのクリエイターが出品した素材を個別で販売もしていますが、定額サービス内に含まれている素材数だけでもなんと3,000,000を越えています!


しばいぬ店長

もうモーションエレメンツだけで必要なものがすべてが揃ってしまう勢いです..!




正直提供されているテンプレートやプリセットと同じようなものを自分で作ろうとするとそれだけで半日、1日かかったりします。

それがポチッとダウンロードするだけで自分の動画に適用できるので圧倒的な時短になります。


時間とクオリティをお金で買うのは有効な手段です、それによって自分の収入UPにも繋がります。

もちろん商用利用OKです。



おまけに定額プランユーザーに向けた著名な動画クリエイターのウェビナーも月2回行われています。

サービスの厚がすごいです。



定額制プランにどんな素材があるのかはオフィシャルサイトからご確認ください。



信頼できる音楽サービス



MotionElementsは総合的な素材サイトですが、音楽に特化した著作権フリーの素材サービスを1つご紹介します。


“Artlist”という音楽素材ストックサイトになりますが、コチラのリンクから申し込むと1年契約プランに2ヶ月無料が付いてきます


Artlistを1年+2ヶ月利用できる申し込みリンク




別記事でArtlistの良いとこ・う~んと思うとこ正直に書きましたので、気になる方は一度↓を見て良し悪し判断してみてください!


【2ヶ月無料・永年無料も⁉】音楽素材サービス"Artlist(アートリスト)"の料金や使い方を説明Artlistを使ってクオリティの高い音楽を使用することは、動画のクオリティアップ、クライアントの満足に繋がります。 まだフリー素材を使っている人は有料素材に切替えることをおすすめします。...


自分が制作した映像素材を販売することも!


モーションエレメンツの素晴らしいところは

PremierePro
AfterEffects
DaVinciResolve
FinalCutPro
Motion5


といった特にユーザー数の多い編集ソフトそれぞれのテンプレートやプリセットも取り揃えているところです。

なんだかんだ動画編集者にはAdobeユーザーが多いのでどのサービスや講座もAdobeソフトを使用したものが多かったりするんですが(私もAdobeユーザー)、他の編集ソフト用の便利なテンプレ、プリセットも充実しているのは他にないんじゃないかと。


そして、販売されている素材は基本クリエイターの方が制作して提供しているもの。



私たちも「いい映像ができた!」と思ったらそれにお値段つけて出品販売することができます。




出品したらどれくらいの収益になるのか気になるところですが、それについては「そらお」さんという方がブログで定期的に収益報告をしてくださっています。

そらおさんの収益報告ブログ記事

出品数は合計1,000コ以上という鬼の努力量…すごすぎます。

そして文章もめちゃおもしろいので楽しく読めます(^^




そんなこんなでモーションエレメンツは間違いないサービスです。
(唐突のシメ)

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート




こんな感じで映像編集に関するアレコレを自身YouTubeでもお伝えしてたりしますので、より詳しく広く知りたい方はぜひどうぞ!
(唐突な宣伝)

■YouTubeチャンネル「🔰映像編集ワークショップ」


ベクター画像がダウンロードできるおすすめイラストサイト2選


私が実写よりイラストアニメーションを扱った動画制作をしているからというのもありまして、ベクター画像の素材をかなり多様しています。

なのでベクター画像を使ったイラストアニメーションに欠かせない2サイトをご紹介します。

どちらも制限ありですが無料でも使用可能ですのでまずは無料で使ってみてはいかがでしょうか!

JPEG,PNG,ベクター形式から選んでダウンロード可能な「イラストAC」

イラストダウンロードサイト【イラストAC】

無料イラスト素材【イラストAC】

無制限プラン
単月契約¥1,157 / 年間契約¥10,998(月々換算¥916)
※税込み表記




いわゆるイラストストックサイトです、もうね、1番利用しています。

このサイトの合間合間に載せている画像は9割がイラストACさんの画像です笑



イラストACは無料会員になれば(Googleアカウント等があれば会員になれる)

  • 1日のサイト内検索5回
  • 1日のダウンロード数9点
  • ダウンロードまで若干の待ち時間がある

という条件で無料利用することができます。


そんな頻繁に使う方でなければ正直無料会員のままで問題ないかと思います。

無料会員だとダウンロードできない、という素材はありません。


ただ、時短を図りたい人や多くの素材を扱う人にとっては有料会員になることをおすすめします。

本当に良い素材がたくさんあるのでついイラストACからガンガン素材を集めてしまいます。
いざダウンロードしようとして”今日はこれ以上ダウンロードできません”となったら作業がそこで思い通りに進まなくなりますよね。

そういうストレスは仕事をしてく上で絶対になくしていくべきです。




とにかく、ベクター画像をつかってAfterEffectsでアニメーション、インフォグラフィックスをつくるならめちゃくちゃ便利なサイトです。
(すべてがベクター形式ではないですがベクター形式のものが大半です)


普通に画像として使用するにも、かわらしいものからオシャレなものまでかなり種類豊富ですし日本人のデザイナーさんが多く制作しているので日本人が好むテイストのイラストが多いです。



キャンペーンなどもあるので時によって料金は変わってくるかと思いますが、年契約すれば月¥1,000以下でダウンロードし放題です。


そして、なんとも嬉しいのは姉妹サイトの素材ダウンロードもすべて無制限になるという点!

写真素材ダウンロードサイト【写真AC】

写真素材無料【写真AC】


白黒イラストダウンロードサイト【シルエットAC】

白黒素材【シルエットAC】



この2サイトの素材も無制限ダウンロードとなります、めちゃありがたい。。


私はこのサービスのおかげでGoogle検索からフリー素材を必死に探す日々から開放されました。


こういったキャラクターの表情を変えるイラストアニメーションの作り方を以前ブログ記事とYouTubeで説明しました。
(こちらもイラストACの画像)

興味ある方、「ベクター画像って何?」って方はぜひどうぞ。
YouTubeの方は表情変える編が見やすいと思うのでそちらを載せておきます。

【イラストをパーツごとに動かす①】イラストをAfterEffectsでパーツごとに動かする方法【準備編】AfterEffectsをつかったイラストアニメーション、モーショングラフィックスの入り口、初心者向けの記事です。 画像をパーツごとに動かす方法 illustratorとAfterEffectsの連携の仕方 を説明しています。...


ビジネスで使用されるタイプのベクターイラストが豊富「Freepik」


実写とベクター素材の【Freepik】

料金がユーロ(EUR)表記なので相場によって微妙に料金は変わってきますが、だいたい・・

無制限プラン 単月契約¥1,318 / 年間契約¥11,864(月々換算¥988)
※税込み表記


イラストACとほぼ一緒の料金システムですね。

イラストは基本ベクター画像でその他に実写の画像も豊富です。



Freepikではいかにも海外っぽい素材が無料でダウンロード制限なく利用できます。

その代わりFreepikでは王冠マークの付いた素材は有料会員じゃないとダウンロードできないようになっています。

あと無料会員は、商用でなくてもFreepikのイラストを使った作品を公開する場合は
『Freepikの画像を使っています』ろいう帰属表記が必要になるのでそれだけご注意ください!

素材をダウンロードするとURLとその旨が表示されます。

しばいぬ店長

私はイラストACをメインに使用しながら、たまにFreepikと見比べて良さそうな素材がある方を選択してダウンロードしています!

まとめ&お知らせ


■すべてが揃う素材ストックサイト MotionElements

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート


■イチ押しの イラストダウンロードサイト【イラストAC】

無料イラスト素材【イラストAC】


実写とベクター素材の【Freepik】




今回はモーションエレメンツと、イラストサイトを2つご紹介しましたが、素材のクオリティがアップすれば動画自体のクオリティもおのずと上がります。

正直モーションエレメンツで動画作りに必要ないろいろは事足りてしまうのでアレコレ他のサイトを紹介する必要がなかった訳ですが…




もちろんスキルや知識量、努力量で他の編集者と差別化することが望ましいです、それに良質な素材が加われば成長にブーストがかかります。



忙しい現代人はお金より時間に価値を感じる方も多いと聞きます。


高速道路に乗るのと似ていて、時間の問題をお金で解決するこういった選択も映像を仕事にしていくのならば有効なのではないでしょうか。


目標に近づくために困難や選択は多いですが、がんばっていきましょう。

私も知り得たことはブログやYouTubeに出していきます。

最後にお知らせとなりますが、主にAdobeのAfterEffectsを使った初心者向けチュートリアルや知っておくと得する情報をYouTubeで話していたりもします。

しばいぬ店長のYouTubeチャンネル

AfterEffectsちょっと気になるなーという方は一度チェックしていただけると幸いです!

ためになったらチャンネル登録、グッドボタンも押してね!(YouTuberっぽい)

それではまたっ!



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。