【割引情報多数!】優良素材ストックサイト

【2ヶ月無料特典あり】ArtlistMax徹底攻略!使い方・おすすめ料金プラン・アートリストマックスだけの魅力を詳しく解説

artlist max
記事内に商品プロモーションを含みます。

音楽素材サービスとして有名な Artlist から、
常識破りの新プラン「ArtlistMaxが登場しました。

実際に筆者がArtlistMaxを実務で使用してきて感じたことを忖度なしで徹底レビューしていきます。

本記事を読むと以下の内容がわかります。

  • ArtlistMaxのサービス内容・魅力
  • サービスを利用した具体例(ArtlistMaxだけで作った動画を公開!)
  • 選ぶべき料金プラン
  • 2ヶ月無料特典のご案内
  • おすすめポイント・注意ポイント

しばいぬ店長

動画制作を本業にしているしばいぬ店長です!
ArtlistMaxはユニークなテンプレプラグイン(オリジナルエフェクト)が豊富なので初心者はもちろんベテランの方にもおすすめ!

動画制作に必要なほぼすべての素材+編集ソフトを1つのサービスで管理できるので、複数のサービスに契約したりサイトをあちこち飛んだりする必要がありません。

なにより、どの素材もとにかくハイクオリティ…!

2ヶ月分利用期間が増える特典も用意していますので、ArtlistMaxに興味がある方はこの記事の解説をぜひ最後まで読んで検討してみてください。

すぐに2ヶ月特典を利用したい方はこちらのリンクからどうぞ。

※無料でサービス利用できる訳ではありません。

リンクからサービス申し込みすると+2ヶ月余分に利用できる特典が付くというものです。ご注意ください。

Artlist Maxのサービス

ArtlistMaxとはどんなサービスなのか、詳しく見ていきましょう。

動画編集に役立つクオリティの高いツールが使い放題


ArtlistMaxとは、動画編集者が必要になる
BGM・SE・動画素材・アニメーションやトランジションなどのテンプレート・動画編集ソフト・画像編集ソフト
使い放題となるサブスクリプションプランです。

しばいぬ店長
しばいぬ店長

いやこれほんとすごくないですか!?


ArtlistMaxがあればクオリティの高い動画が簡単お手軽に作れてしまう神サービスなのです。
具体的に何ができるかというと

22,000曲を超える膨大な楽曲(Music)

27,000音以上ある効果音(Sound Effects)

最大解像度8Kがダウンロードできる動画素材(Footage)

クオリティの高いテキストアニメーションやトランジションなどの豊富なテンプレート(Templates)

各種動画編集ソフト対応のプラグイン(Plugins)

直感的でわかりやすい動画・画像編集ソフト(HitFilmImerge

ArtlistMaxはこれだけの内容を無制限で使えるため、このサービスだけで動画編集者としての必要なツールが揃ってしまいます。

ArtlistMaxのサービスのみで動画作ってみた


実際にArtlistMaxのサービスのみで制作した映像をご覧ください。

上記の動画はArtlistMax内のサービスだけで全て作りました。
所要時間なんと30分強!テキストを変更したらもう+10分ほどですべて完成できるかと思います。

動画素材・BGM・SE・エフェクト・テンプレートで本当にすべてArtlistMaxだけで構成しています。

ここまで便利だと、ArtlistMaxを使わない選択肢はもはやないかも・・・

ビデオグラファーに嬉しいLOG素材やRAW素材の動画


Footageから動画素材を選ぶ際にフルHDや4Kはもちろん最大8K解像度、そしてLOGやRAW素材も自由に選んでダウンロードすることができます。

ただし解像度が4KまでしかないものやRAW素材はなくLOG素材しかないなど、素材によってダウンロードできる仕様が違ったりします。

LOG素材とRAW素材とバラバラでダウンロードしてしまった場合カラーグレーディングがちょっとやり辛くなるかもしれないので注意が必要です

冒頭でご覧いただいたArtlistMaxのみで作った動画内でも4KLOG素材、4KRAW素材をミックスしてダウンロードしました。
その素材をカラコレ → LUTを当てて自分好みのカレグレを施しています。

素材によっては※RED社のRAW「R3D」の拡張子でダウンロードできるのでカラグレ耐性ばっちりなのもすごく嬉しいです。

ちなみに編集ソフトはPremiereProで制作しました。

RED社とは…正式名称レッド・デジタル・シネマカメラ・カンパニー
デジタルビデオカメラの開発をしている会社。
デジタルカメラの主力商品が「RED」シリーズとなり、世界中の映画業界で使用されている。

R3DとはRedカメラで撮影した高解像度の映像を保存するためのデフォルトのファイル形式です。RAW素材拡張子の一種です。



料金プラン

ArtlistMaxの料金プランとサービス内容は少しわかりにくいところもあるので、希望の内容を間違えてしまわないようここでしっかりと確認していってください!

各料金プランの詳細

実際の料金ページと一緒にご覧ください。

プラン料金備考
Max Social
(SNS使用のみ)
$359.88/年
(1ヶ月あたり$29.99
※日本円で約4,075円
または$59.99/月)
月払いまたは年払いから選択
商用利用不可
Max Pro
(商用利用可)
$479.88/年
(1ヶ月あたり$39.99
※日本円で約5,437円
年払いのみ
Max Teams
(2人-7人、商用利用可)
$816〜/年
(1ヶ月あたり$68〜
※日本で約9,246円〜)
年払いのみ
1人あたりの料金はお得に
Enterprise問い合わせ7人以上・企業で
利用する場合はこちら
※2023年3月1日時点での為替レートでの日本円換算


個人で利用する場合にはMax SocialかMax Proプランの2択になってきます。

Max Socialは自身のSNSチャンネルでの発信のみライセンスが付与されるので、オリジナルの作品をSNSに投稿する人はこちらのプランでOKです。
ただし、クライアントワークで使用が不可能となるため個人的には使用することのないプランですね。

・Max Socialプランは月払いできますが、年払いの場合よりも約2倍ぐらい料金がかかるので支払いは年払いにするのがおすすめです!

・Max Proプランは料金表示が月額で表記されていますが、年払いしかできないのでこちらも注意が必要です!


プランはMax Pro1択!


ArtlistMaxはクライアントワークに利用することでArtlistMaxは本領発揮すると感じています。
なので動画制作を仕事にしている方は商用利用可のプランであるMax Proプラン1択ですね!


プランによるその他の違い


4つあるプランの料金以外の違いはご覧の通り。

プランMax SocialMax ProMax TeamsEnterprise
ライセンスSNSのみ商用利用商用利用オーダーメイド
Musicすべてすべてすべてask
Sound Effectsすべてすべてすべてask
Footage最大HD最大8K最大8Kask
Templatesすべてすべてすべてask
pluginすべてすべてすべてask
動画編集ソフトクリエーター版プロ版プロ版ask
画像編集ソフトクリエーター版プロ版プロ版ask
備考SNSのみオプションでLOG/RAW素材2-7名での
利用におすすめ
内容カスタマイズ
要問い合わせ

プランごとに利用可能なサービス内容はArtlistのサイト内、料金ページに記載されています。
少しわかりにくくなっていますが、Max Proプランの場合使用できるサービスは⬇のようになります。

すべての機能を利用するにはMax Proプラン以降となります。

最近はフルHDではなく4Kの需要が多く、今後8Kへの展開も予想されるのでやはりMax Proプランが一番おすすめです。



Artlist Maxがビデオグラファーにもおすすめな理由

ビデオグラファーの欲求も満たす動画素材とプラグイン!


特にビデオグラファーの方はオプションでRAWやLOG素材のダウンロードができるアップグレードオプションがあるのでカラーグレーディングの練習にもおすすめ。
なかなかRAWで動画素材を提供しているサブスクサービスはないので貴重です。

初めてRAW素材をArtlist Maxで触りましたが、カラグレ耐性がすごくて感動しました…!

ArtlistMxは編集ソフトにプラグインを組み込むことができ、このプラグインを使用すれば一発でエフェクトも生成できるのでかなりの時短になって効率アップが図れます。

プラグインの導入はインストーラーが自動で進めれてくれるので、めんどうな操作はいりません。

上記の「プラグイン」とは、カラーグレーディングや合成用のキーイング、パーティクルなどのエフェクトのことを指します。

※編集ソフト内でプラグインを使用するイメージ

プラグインはアニメーションでも効率的に使用できる


プラグインは実写用途としてだけでなくイラストアニメーションなどのクオリティアップにも役立ちます。

アクセントの足りないアニメーションにエフェクト素材を足すとそれだけでリッチになります。

ArtlistMaxの編集用プラグインに対応するソフト一覧


ArtlistMaxのプラグインは、以下の動画編集ソフトに組み込んで使用することができます。

  1. Adobe Premiere Pro
  2. Adobe After Effects
  3. DaVinci Resolve
  4. Final Cut Pro
  5. Motion
  6. Vegas Pro
  7. Edius
  8. Avid Media Composer


ビデオグラファーにとってDaVinci Resolve用の時短プラグインがあるのはアツいです…!



現在複数の素材サービスを利用している人には節約に!

複数の素材サービスにかかる料金と比較してArtlistMaxへの乗り換えも◎


現状、音楽・効果音、動画素材サービス、テンプレート、プラグインなど別々で契約している人はこれらの契約を1つに絞ることができるのでかなりお財布にやさしくなるし管理もラクになります。

サブスクは複数重なると予想以上の金額になるのでけっこう助かります…。

しばいぬ店長
しばいぬ店長

初年度は2ヶ月無料もついてくるし、節約して新しい機材買おうっていう気持ちになりますね!


複数サブスクからの乗り換え例


例えばMax Proプランに近い内容で、

  • Artlist(音楽・効果音)
  • Artgrid(高解像度動画素材)
  • Motion Array(画像・動画・音楽・テンプレート)

を単体でそれぞれ契約した場合とArtlistMax1本のみを契約した場合の比較は下記となります。


これを見比べた場合、ArtlistMaxのコスパの良さが際立ちます。

年間に換算すると約43,320円の差が出てきますので、2年・3年と長くなっていくと恐ろしい金額差がつきます。

このほかの動画編集・画像編集ソフト(HitFilm&Imerge)も使用するとなると年間70,000円ぐらいの差が生まれてきますので非常に怖いですね…。

素材の種類とクオリティを考えると突出して安いので、各サービスを単体で契約している人は今すぐ見直しをしたほうが良いでしょう。


ArtlistMaxの残念に感じるところ(注意点)

とはいえ、実際にArtlistMaxを使ってみて個人的にもっとこうだったら良かったのに〜とかいまいちだなあと思う点もあります。

Max Proプランに月額支払いがない


ここまでArtlistMaxなら商用利用で使えるMax Proプランが一番いい!と言ってきましたが、ここを改善してくれたら嬉しいなと感じたのが、月額払いがないことです。

年払いにしか対応していないので、月額払いがあればもっと幅広い層へ届けられそうなのにと思う次第です。

解約後の新規の動画制作には使用不可


以前Artlistは「一度ダウンロードしたら解約後も永久にライセンス契約が残る」仕様だったのですが、ライセンス契約の内容が代わって解約後の新規の動画制作には使用不可になりました。

(これはArtlistMaxの不満というよりArtlist社への不満になりますね。)

現状、画像素材がない

記事を書いている2023年5月時点ではArtlistMaxには画像素材がありません。
それ以外の素材が充実しているだけに、”画像の追加さえあれば完璧なのに…!!”という想いです。

動画編集・画像編集ソフトが日本語対応していない

素材のダウンロードに関しては日本語対応していなくても感覚的に探せてしまうものですが、
動画編集ソフトHitfilmと画像編集ソフトImergeが日本語対応していないのは障壁になるかもしれません。

編集画面の項目はすべて英語表記となりますので慣れないうちはどこを操作すればいいか瞬時に把握できないかもしれません。
編集ソフトの解説記事を読むか無料翻訳ツールDeepLを使って乗り切りましょう。

ただ、もともとPremiereProやDaVinciResolveを使っている方には影響ないかと思います。

セール中の"FXhome"について解説!無料から使える動画編集ソフトの特徴・料金プラン・インストール方法を解説【HitFilm】 "FXhome"は動画/画像編集ソフトのブランドです。本記事では"FXhome"について、以下の内容をお伝えしています。 "F...




と、こんな感じですが、重箱の隅をつつくかのようにいまいちな点を絞り出してみました。
実際にはとても使いやすいサービスで非の打ち所がないように思います。

いまなら年間プランに登録すると2ヶ月分付与

初心者の方だけでなく、
もう少し映像のクオリティにこだわって一つ上のステージにいきたいそんな方の欲求も満たすのがArtlistMaxです。

決して安くはないですが、

・編集に必要な各素材
・すぐに使えるテンプレート
・豊富なLAW・LOG素材
・編集ソフト
・各編集ソフト用プラグイン

これらは料金以上の価値はあると、私は実感して使用しています。

2ヶ月分お得になる招待リンク

  • 初年度のみ12ヶ月分の料金で14ヶ月間利用できます
    (無料お試しではなく、”延長”という扱い)
  • 年払いのプランのみ対象 

登録方法がわからないという方は以前出した⬇の記事内
『アカウント登録から利用方法までをわかりやすく画像解説』
の項目に画像付きで説明をしているので参照ください。

(通常のArtlistの案内なのでArtlistMaxに置き換えて進めてください、要領は同じです)

【Artlistが2ヶ月お得に!】アートリストの使い方・料金・契約手順をわかりやすく解説著作権を気にせず使えるArtlistの音楽は動画のクオリティアップに欠かせません。動画のクオリティアップは結果クライアントの満足に繋がります。 まだフリー素材を使っている人は有料素材に切替えることをおすすめします。...



それでは快適な動画制作ライフを!

関連記事
【割引情報多数!】優良素材ストックサイト

【Motion Array¥7,000割引!】PremiereProユーザーに最適なモーションアレイの料金・使い方

2022年5月17日
🔰映像編集ワークショップ
動画制作者向けの素材ストックサービスはいくつもありますが、Adobe Premiere Proユーザーにとって最適なサービスが「M …
【割引情報多数!】優良素材ストックサイト

【動画編集者必見!】アートリストを一生無料で使うための手段 4選【Artlist】

2024年2月10日
🔰映像編集ワークショップ
この記事では素材サブスクサービスのアートリスト(Artlist)をうまく活用して一生無料にするテクニックを4つ、包み隠さず伝えしていきま …
【割引情報多数!】優良素材ストックサイト

【約¥7,000割引もあり】モーションアレイの動画編集テンプレートの使い方を徹底解説!(MotionArray)

2023年4月1日
🔰映像編集ワークショップ
MotionArray(モーションアレイ)は動画クリエイターに必要なアイテムを揃えている総合型の素材ストックサービスです。今回お渡しする限 …